近藤春菜、中居正広に見せた無意識な乙女行動にガチ照れ 「ただの女じゃん」

ハリセンボンの近藤春菜が『ナカイの窓』に出演。インターネット上では、春菜が中居正広に見せたリアクションが話題に。

ハリセンボン・近藤春菜

6日放送のバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、南海キャンディーズの山里良太、ハリセンボンの近藤春菜ら、番組で度々ゲストMCを務めたメンバーが出演。インターネット上では、春菜が中居正広に見せたリアクションが話題になっている。


 

■めちゃくちゃな春奈イジリ

トークはゲストMCたちが中居に様々なイジリをされてきたという話題に。特にめちゃくちゃにされたという春菜は鼻に輪っかを付けられたにもかかわらず、中居が全くイジらないことに「訳が分からない」と苦情を入れた。

すると、中居は「訳は分かるでしょ」と真顔で回答する。あるときの収録では、中居が春菜に小声で呼びかけ、2人で靴を交換。しかし、それ以降何もないまま、その日の収録は終わったこともあるという。

山里によると、春菜イジリのVTRを見ている途中、中居は「俺、好きなのかなあ」と漏らしていたそう。しかし、中居は「面白いこと好きなのかなあって。春菜のことじゃないです」と否定。春菜は「なんで勝手に最後傷ついて」と悲しそうな表情を浮かべた。


関連記事:桑田真澄氏の次男・Matt、最新ビジュアルに騒然 「もはやCGにしか…」

 

■春菜「ただの女じゃん」

収録を通して、専門家が別室でスタジオメンバーの心理分析していたことが明らかに。そして、「中居を心から愛している人」に春菜が選ばれ、「やっぱ出てました?」と笑顔を見せる。

その理由について、専門家は「乙女でしたよね。今日は特に。手を開きリラックスして、上半身は中居さん寄り」と分析。

さらに、「中居さんと絡むときは照れて少し視線を外すんです」と言われると、春菜は「ただの女じゃん」と困惑。「このあとみんなで飲みに行こうってなってるじゃないですか。どうかなっちゃうんじゃないですか…」と中居のほうをまともに見れず照れながら話した。

次ページ
■春菜のリアクションに好感の声

あなたにオススメ