坂口杏里さん、ホストクラブで暴行受け骨折? 突然の暴露に波紋広がる

坂口杏里さんが、利き手を骨折した経緯をSNSで告白。ホストクラブで何らかのトラブルがあったと伺える内容が、波紋を広げている


 

■突然の告白にファンも混乱

突然の告白に、坂口さんのツイッターにはファンから彼女を心配する声や、戸惑いの声があがっている。

「しゃべって大丈夫なのですか?」


「ホスト行くのは自由だけど、普通そんな風に暴力振るわれたら被害届け出すと思うけど…」


「何でいつも後だしなんですか?彼の生活を守ってあげたかったなら、それを貫き通すべき。こんな晒し方するなら被害届を出す方がよっぽど誠実」


「普通に考えて、酔って客に暴力振るうホストがいる? その前にお互いなんかのトラブルがあったんじゃないの?」


「事実であれば、SNSに書き込むのではなく被害届を出すべきでは?」との助言が目立つ。


関連記事:ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然

 

■ホストクラブ経験者は1割以下

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,589名を対象に「ホストクラブに行ったことがある人」の割合について調査したところ、該当者は全体で1割以下という結果に。

「カリスマホスト」がテレビで紹介されるなどしているが、実際にお店に行ったことがある人はあまり多くはないようだ。

何らかのトラブルがあったことを匂わせた坂口さん。手の骨折も然り、芸能界復帰に響かないと良いが…。

・合わせて読みたい→西内まりやが透けるインナーでセクシーショット 胸の谷間に「攻めてる」の声

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)