みやぞん、24時間マラソンのカラクリ明かし騒然 「あれは上手くできてる…」

チャリティマラソンには、過酷な状況でもランナーが頑張ることができるカラクリがあった? 視聴者から大反響が寄せられている

 

■「面白いを超えて、スゴい人」

今を楽しく生きる、どんなときも前向きになれるみやぞんのポジティブ・シンキングに、視聴者から大反響が寄せられている。

みやぞんは、面白いを超えた「スゴい人」であるとの声も。


 

■「ボジティブな人」は愛される

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,332名を対象に「ネガティブとポジティブ、付き合うならどちらか」調査を実施したところ、全体で約7割の人が「ポジティブ」と回答した。

性・年代別に見てみると、女性は各年代とも7割を超える割合となっており、「ポジティブな男性は女性から好かれる」傾向がありそうだ。

「10秒先も未来だとしたら、『楽しく生きる今』を続けていくことで、一生幸せでいられると思う」とも話したみやぞん。感銘を受けた視聴者から、「本を出版してほしい」との声もあがっている。

・合わせて読みたい→トライアスロンに不安は? みやぞんの「東京タワーにたとえた言葉」に称賛

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

あなたにオススメ