「食えてるのは俺のお陰」 パンサー尾形、妻への束縛がヤバすぎてモラハラ指摘の声殺到

『ロンドンハーツ』でパンサー・尾形貴弘の妻への嫉妬ぶりを検証した結果…

めんどくさい異性が好き
(©ぱくたそ)

結婚前、浮気を繰り返してきたパンサー・尾形貴弘だが、そんな自分を棚に上げ、現在は妻へ異常なまでの嫉妬を覗かせているという。

2日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)ではそんな尾形の妻への嫉妬ぶりを検証。驚きの実態に視聴者からは「モラハラ」の声が殺到している。


 

■尾形への逆ドッキリ

尾形は「(妻には)僕だけを見ててほしい、嫉妬があるから結婚した。結婚は『囲う』ってこと」と主張。その言葉通り、妻がファンだったタレントにまで嫉妬するようになり「大嫌いになった」と明かす。

スーパーのレジ係や配達員にまで嫉妬するという尾形、そこでドッキリで尾形の妻への嫉妬心を検証することに。

尾形には「妻がナンパされる」ドッキリとしてモニタリングしてもらうのだが、実際は、尾形への逆ドッキリ。妻にもナンパ相手にもロンドンブーツ1号2号・田村淳から指示が飛んでおり、尾形の嫉妬するリアクションを確認する形だ。


関連記事:朝食にフレンチトーストを出したら夫の様子が豹変 「これ、昨日…」

 

■ドッキリに怒り爆発

指示通り、ナンパされ満更でもない様子をみせる妻。尾形は怒りをあらわにしながら、「俺が選んだ女性が間違っていた」「とんでもねえ人と結婚した」「ダメだコイツ」と暴言が止まらない。

その後も、「俺は一切女遊びもせず…。2年間ガマンしてきた」と愚痴が止まらない尾形。ネタバラシした淳に対しても「やっていいことと悪いことがある。マジで手が出るぞ」と最後まで怒りは収まらなかった。

それでもネタバラシで落ち着きを取り戻した尾形に、最後はお互いの好きなところを質問。

「顔もお尻も」と外見的な特徴ばかりを挙げる尾形に対し、妻が「おもしろいし真っすぐ、いつも一生懸命」と褒めると、喜びを隠せない尾形は「嫉妬を控える」ことを約束しドッキリは幕を閉じた。

次ページ
■その後も嫉妬は続く

あなたにオススメ