加藤紗里、お花見の最中に警察出動 その理由が想像を絶する…

加藤紗里が代々木公園で花見を楽しんでいたところ、なぜか警察が出動する事態に…想像を遥かに超える「原因」に驚きの声が続出


 

■読者からもツッコミ

スケールの大きい豪勢なお花見の様子もさることながら、ブログ読者からは様々なツッコミが。

「お馬鹿さん(ハート)」


「すごい花見だったみたいだね…」


「紗里さんおひさしぶりです。韓国の火災は大変でしたね」


加藤といえば、韓国滞在中にホテル火災に見舞われ、パンツ一丁の状態で避難したことを報告し、心配の声が寄せられていた。

彼女の元気そうな様子に、安堵した人もいたようだ。


関連記事:花見は毎年している? 「酒を飲む口実に桜を使うな」との批判も

 

■毎年花見をしている人は約3割

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,732名を対象に「花見」について調査を実施したところ、「花見を毎年する」と答えた人は、全体で約3割という結果に。

花見は毎年するグラフ

桜の季節はまだ肌寒く、天候も変わりやすいことから花見というイベント自体消極的な人も少なくないようだ。

代々木公園での花見にマグロの解体ショーというスケールが大きすぎる花見。今後も彼女の近況報告が楽しみである。

・合わせて読みたい→加藤紗里、観月ありさとの近影に騒然 「服が…」「大丈夫なの!?」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)