おにぎりだけじゃなくパンも!? ローソン100がまたもや「ななめ上」へ…

ローソン100がまたやった! 今度は…「ななめ上のパン」ってなんだ?

グルメ

2019/04/15 13:00

ローソン100

なんでも100円で買える手軽さと、そのお得感で人気なコンビニ「ローソン100」。しかし、ボリューミーなおにぎり、そしてシビれる辛さフェアと「どうしたんだろう…」と思ってしまう商品を出し続ける顔も持っている。

そんなローソン100の担当者から、「ちょっとななめ上に行くことにしました」と連絡が。これ以上どこに行くのだろうか…。


 

■ななめ上へ

今回ななめ上に行ってしまったのは、なんとパン。開発者が「万人受けをやめました」「大人のしがらみとか、そういうのぜーんぶ忘れて頭を真っ白にして作りました」と語る代物だ。

そうはいっても限度ってあるし…と思うのだが、「失敗作はうにパン。プリンクリームと醤油ゼリーを入れてみたら、震えるほど不味くて!」と笑う開発者。今まで世の中になかったものを、美味しさは妥協せずに作り上げたという。

そして完成したのが、3種類の「ななめ上いくパン」たちだ。


関連記事:ローソンの悪魔の実力やいかに? パンにうどん、悪魔四天王を食べ比べ

 

①チョコチョコロッケバーガー

ローソン100

「食事とデザートを一緒に済ませられる、おせっかいな時短メニューです!」

ローソン100

コロッケパンに、2種類のチョコクリームを挟んでしまったという。コロッケだけでよかったのでは…。

ローソン100

見た目は普通のコロッケパン。かじりついた瞬間は「あれ、普通のコロッケ…?」と思うのだが、噛んでいるうちに「あとからチョコが来た…」と驚く。

フレーク入りのチョコを使用しているため、ザクザクした食感が「まるで揚げたてのサクサクコロッケ」のように思えてくるのが不思議だ。

食事とデザートをまとめて食べられるのに、カロリーは384kcalとそこまで高くない。

次ページ
②紅しょうが好きのドーナツ

この記事の画像(16枚)


あなたにオススメ