近藤春菜、スマホのデータ通信量がヤバすぎると衝撃 「料金いくらになるの…」

『スッキリ』ハリセンボン・近藤春菜のスマホの月々のデータ通信量に驚きの声。動画やインスタグラムが原因?

ハリセンボン・近藤春菜

ハリセンボンの近藤春菜が、16日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でスマートフォンの月々のデータ通信量を明かし、ネット上で驚きの声があがっている。


 

■データ通信量は月200ギガ

番組では、ドコモが発表した「分離プラン」という新料金プランを特集。端末代を利用用金を分離することで、利用料金が最大4割ほど安くなるという。

意見を求められた近藤は、「最大4割安くなるって言われても、自分の使い方によっては変わんないんじゃないの? とか…」と心配のよう。

「私、月200ギガくらい使う…」と明かし、スタジオは騒然。MCの加藤浩次から「おい、使いすぎだろそれ」とツッコミを入れられてしまう。


関連記事:生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

 

■加藤から「とんでもない量だからそれ」

200ギガほど使用する理由について、「動画見たりとか、インスタグラムとかでも結構消費するんですよ」と説明するが、加藤は「マジで?」と反応。近藤も「あれ、みんな引いてる…」と驚く。

加藤が「とんでもない量だからそれ。多い人でも30ギガあれば大丈夫っていうくらいなんだけど…」とコメントすると、近藤は「私、何見てんのかな?」と笑みを浮かべた。

その後、新料金プランについて説明を受け、内容を理解しているか問われた近藤は「いま自分のギガ数をすごい振り返ってて、冷静じゃなかったです…携帯会社に行って(料金プランを)今一度見直そうって思いました」と語った。

次ページ
■ネットでも驚きの声

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ