たんぽぽ・白鳥、大政絢に美しい肌の秘訣を学ぶ 「ナチュラルボーンだと思ってた」

22日、東京・スパイラルホールにて「光美容器 シルク・エキスパート リニューアル製品発表会」が開催され、アンバサダーの女優でモデルの大政絢、ゲストとしてお笑い芸人のたんぽぽ・白鳥久美子が登壇した。

エンタメ

2019/04/22 16:20

 

■白鳥の悩みとは?

そんな白鳥の悩みは「毛深いこと」。「モジャモジャなんですよ。エステに行こうと思ったこともあるけど、手軽にできる5枚刃カミソリでジョリっとやってます」と明かした。

続けて、「家庭用の脱毛器を使うのは不安。これで本当に脱毛できるの?という不信感もあって」となかなか、カミソリ以外の手段に踏み出せないんだとか。

「シルク・エキスパート」が登場し、白鳥に体験してもらう運びに。大政からの指導の元試してみると…

「早い!これでもうやってるの? 全然大丈夫ですね。バチーンというのが怖かったんですが、ツルツルになっちゃった感動しちゃいました」と感動の声を漏らした。


関連記事:佐々木希、誕生日迎えるも「年齢に衝撃を受ける声」が続出

 

■令和元年夏のチャレンジ

平成も残すところあと9日。令和最初の夏に「キレイにした肌でチャレンジしたいこと」について質問が投げかけられた。

新婚ホヤホヤの白鳥は、「あまり肌を旦那に見せてこなかったので、ばっくり開いた洋服とか着て旦那を誘惑したいと思います。他の男に取られないように気をつけなさいよ、と言ってみたかったので」とにっこり。

大政は「お肌をキレイにしながら体を見せていきたいので筋トレを頑張りつつ夏は肌が見せられる服で勝負していきたいと思います」と宣言し、2人は令和元年の夏に思いを馳せる。

・合わせて読みたい→優木まおみ、2児の子育てで自分の事は後回し? 「朝のメイクは片手」

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈

この記事の画像(20枚)