恋愛マジックでイケメンに見えてつい… 恋人を自慢してしまう人の特徴とは

自分の恋人はとても素敵に見えるので、つい自慢したくなるときもあるだろう。しかし、やりすぎには注意が必要だ。

男女

2019/05/10 09:00

(oneinchpunch/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人の存在は、とても大きなもの。あまりにも好きすぎて、誰かに自慢したくなるのも仕方ないのかも。


 

■5人に1人が恋人を自慢

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「恋人について」の調査を実施。

恋人がいたら周囲に自慢したいと思うグラフ

「恋人がいたら周囲に自慢したいと思う」と答えた人は全体で22.6%と、約5人に1人はいることが判明したのだ。


関連記事:笠井信輔アナ、『バイキング』本番中に携帯電話を鳴らす 失態に呆れる声が続々

 

■恋人がいること自体が自慢

性年代別では、10代男性が一番多くなっている。

恋人がいたら周囲に自慢したいと思う性年代別グラフ

若い頃には、恋人がいること自体が自慢になるようだ。

「彼女がいるだけで、なぜか優越感を感じていた。つい上から目線で彼女がいない友達に自慢してしまったことがあり、きっと心の中でウザがっていただろう。


そんな性格の悪さが彼女にバレたのか、それからしばらくしてフラレてしまったけれど」(10代・男性)

次ページ
■彼氏がイケメンに見えるマジック

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ