マツコ、「ママはキレイで当たり前って風潮はしんどい」に持論 母親たちにエール

「『ママはキレイで当たり前』って風潮はしんどくないですか?」と問いかけるふかわりょうに、マツコ・デラックスが持論を語る。

マツコ・デラックス

家事や育児に奮闘し、それでいて美容やおしゃれにも手を抜かない…そんな母親に憧れたことがある女性は少なくないだろう。しかし、中にはこういった「頑張るママ」を目指すがあまりつらい思いをしている母親がいるのも事実だろう。

13日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でマツコ・デラックスが母親たちにエールを送った。


 

■「ママはキレイで当たり前」はしんどい?

番組では、タレントの熊田曜子が通算58作目のグラビアDVDを発売したことを取り上げる。

株式トレーダーの若林史江氏は、37歳で3児の母親でありながら体型をキープするストイックな姿勢を「すばらしい!」「この体型まで戻せるのはすごい」と称賛。

これを受け、MCのふかわりょうは「熊田さんはもう努力の賜物だと思うんですけど、『ママはキレイで当たり前』って風潮だとちょっとしんどくないですか?」と疑問を呈した。


関連記事:熊田曜子(36)、形まるわかりの濡れ乳に熱視線 「エロすぎる…」

 

■マツコが母親たちにエール

すると、マツコは熊田の最新作品が千葉などの関東で撮影されていることに着目し、「ちゃんとお母さんしてるのよ、だから。ちゃんと子育てをしながらやってるから遠くに行けなかったわけじゃない? だからそこを励みにしてほしい」とコメント。

さらに、「熊田さんの容姿のほうでプレッシャーを感じるんじゃなくて、3人も小さい子供を育てながら水着になり、関東近郊でグラビアを撮影してること、頑張っているんだってところ」と母親たちにエールを送った。


■出産後の体型維持は難しい?

若江氏も称賛した出産後の体型キープ。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名に「出産後の体型維持」について調査したところ、半数以上が「難しいと思う」と回答している。

男女別・年代別で比較すると、50代を除いた全年代で女性の割合が高い。同性として共感できる点は多いのかもしれない。

産後の体型維持

「関東近郊での撮影」に着目し、容姿ではなく母親として頑張る姿を励みにしてほしいと語るマツコ。このエールが世の母親たちに届くことを願いたい。

・合わせて読みたい→熊田曜子「娘グラビアデビュー決定」と発表 「DNA素晴らしい」とファン大興奮

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1589名 (有効回答数)

あなたにオススメ