合コンで抜け駆けしたことある? 男女間で恋愛に対するスタンスに差が…

幸せを掴むには、友人を出し抜いてでも異性にアピールする必要が?

男女

2019/06/04 12:00

乾杯
(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

合コンでは友人と好みの異性が被った場合、取り合いになってしまうことがある。そこで抜け駆けをすれば友人関係にヒビが入る可能性もあるため、友情を取るか恋愛を取るかで悩む人も多いようだ。

では実際、抜け駆けをしてまで恋愛を取った人はどれくらいいるのだろうか。


 

■抜け駆けするのは少数派

しらべぇ編集部が、全国20代〜60代の合コンに行ったことがある男女581名を対象に調査したところ、全体の15.3%が「合コンで抜け駆けしたことがある」と回答した。

合コン

男性19.9%、女性11.0%と、男性のほうが9ポイント以上割合が高く女性より抜け駆けしたことがある人が多いようだ。


関連記事:パートナーが途切れないのはどんな人? 若年層は草食化が進行か

 

■20代・30代男性は油断大敵?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

合コン

もっとも抜け駆けしたことがあるのは20代・30代男性が25.0%で並んでダントツトップ。男性は年代が上がるごとに割合が低くなっていく傾向がある。

一方、女性は30代が14.7%でもっとも割合が高く、山型のグラフとなっている。全ての世代で女性より男性の割合が高いのが特徴的だ。

女性は群れる生き物だというが、女性同士のグループ内の調和を優先する傾向が強いのだろうか。対して男性の場合は、お互いにアプローチをして頑張ろうとなることが多く譲り合うことは珍しいようで、恋愛に対するスタンスに性差があるのかもしれない。


■抜け駆けは必要か

また、抜け駆け経験がある人の割合を結婚しているかどうか別に見ていくと…

合コン

抜け駆け経験は既婚者が17.2%と、未婚者の12.9%よりも高い結果に。やはり、「この人」と思える人に出会えた場合は、抜け駆けをしてでもアプローチすることは幸せを掴むためには必要なのだろうか。

・合わせて読みたい→占いが当たった経験を調査 「当たりやすい」と感じるのはどんな人?

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の合コンに行ったことがある男女581名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ