5児のママアナウンサー、PTAでまさかの体験 「2人合わせて…」

5人の子持ちママアナウンサー。PTAのクラス会で委員長に会ったところ、彼女も5人のママと判明。2人で子供が10人だった。

エンタメ

2019/07/04 05:45

学校
(maroke/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

子供を育てるには、根気もいるしお金もかかる。ゆえに今の時代、3人子供がいれば「多い」と言われることすらあるが、だからこそ、子供の多い人同士で出会うと驚きもあるらしい。

元鹿児島読売テレビアナウンサーで、5人の子供を育てるフリーアナ・岡本安代のブログが注目を集めている。


 

■委員長と副委員長で子供が合計10人

この日、「PTAでの衝撃。」というタイトルでブログを更新した岡本。子供が通う学校でPTA会があり、副委員長である岡本は、委員長のママと「初めましてのご挨拶」をすることに。すると、彼女も自分と同じく、5人のママであることがわかったという。

これに対し、岡本は「委員長と副委員長、2人合わせて子供10人。恐るべし」とコメント。たしかに1人っ子が多い現代では、珍しい委員長、副委員長コンビと言えるだろう。


 

■大雨にも言及

なお、同じブログ記事で大雨についても触れた岡本。鹿児島県在住の彼女だが、鹿児島市全域では59万人に対し避難指示が出るなど、甚大な被害も予想されている。

これについて岡本は「豪雨による不安と恐怖と隣り合わせで過ごす人たちがいる。夜を過ごすことの不安たるや。被害がこれ以上広がらないことを切に願う。降り続く雨が恨めしい」と綴ったのだった。

次ページ
■「がんばれ」「気をつけて」

あなたにオススメ