店の軒先に吊るされた傘が守っていたもの 「ほっこり」「頑張れ」

小川菜摘が、カメラ屋の軒先に逆さに吊るされていた傘を発見。その傘が守っていたモノに、多くの反響が寄せられている

エンタメ

2019/07/12 19:20

ダウンタウン・浜田雅功の妻でタレントの小川菜摘が、偶然見かけたほっこりとする光景をブログとインスタグラムで公開。心温まる写真に、多くの反響が寄せられている。


 

■子ツバメたちを守る傘

「朝、買い物に出かけたら この子たちがピーピー鳴いていました」の文言とともに、ツバメの巣の写真を公開した小川。こちらはカメラ屋の軒下に作られていたそうで、巣を守るようにして傘が逆さに吊るされている。

小川は、この傘について「子ツバメや、糞が落ちても大丈夫なように 傘を逆さまに吊るしてるのかな? カメラ屋さんの配慮ですね」としみじみ。子ツバメの元気な鳴き声と、傘を吊るした人の優しさに「朝からほっこり」とつぶやいたのだった。


関連記事:ツバメも到来! 季節を告げる「渡り鳥」トリビアクイズ

 

■「優しさを感じる傘」と反響

なんとも微笑ましい投稿に、ブログ読者や彼女のファンからも「優しい気持ちになりました」など多くのコメントが寄せられている。

「かわいいですね。優しい気持ちになります」


「傘はいいアイデアですね! 優しい。お母さんも安心ですね」


「私の住んでるアパートにもツバメさんが巣を作ってます。とってもかわいいです! 優しさ感じる傘にほっこり」


「巣立ちしちゃうと寂しくなりますね」


中には、温かく見守ってきた子ツバメたちが巣立ってしまったときの、カメラ屋さんの切ない気持ちを想像するユーザーも。


■母ツバメは不在だったようで…

小川が巣を発見した当時、巣には子供たちしかおらず、母親と思しきツバメは不在だったのだそう。

小川は「きっとご飯を探しに行ってるのね」と想像を巡らせ、同じく子を持つ母親として「元気に大きくなってね! そして母さんツバメがんばれ!! 朝からほっこり」と母ツバメにエールを送っている。

人々に温かく見守られてきた子ツバメたちがすくすくと成長し、無事に巣立つことができるよう願いたい。

・合わせて読みたい→小川菜摘、韓国で買った靴下が物議 「ただのパンじゃん…」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ