元NMB48・渡辺美優紀の誘いを「9ヶ月ドタキャンし続けた男」の正体に衝撃

『金曜日のどっち!?』で元NMB48・渡辺美優紀が驚きの恋愛体験を明かした…

渡辺美優紀、NMB48
(画像は渡辺美優紀 公式Instagramのスクリーンショット)

元NMB48・渡辺美優紀が12日深夜放送『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日系)に出演。グループ卒業後に経験した驚きの恋愛体験を告白し、大きな反響が起きている。


 

◼渡辺が好きになったのは?

「好きになっちゃった人」について告白したこの日。渡辺は女友達から紹介してもらった「完全に好みのタイプだった男性」について語る。

LINEでメッセージを交わすうちに、優しい言葉をかけてくれる男性にますます惹かれていった渡辺。思い切って食事に誘うと男性も快諾、渡辺はその日を楽しみにしていた。

しかし、男性は前日にドタキャン。その後も何度もデートに誘うが、さまざまな理由をつけてデート前日に必ずドタキャンされる日が9ヶ月も続いていく。


関連記事:逆につまんない? 全国の「渡辺さん」と「坂田さん」は豆まき不要

 

◼男性の正体は…

業を煮やした渡辺は男性を紹介した女友達に「いつもドタキャンされる。知ってることがあったら教えて」と詰め寄った。

すると女友達は「美優紀がLINEをしていた相手は私なの」と明かし、男性が存在しないと渡辺に告げる。女友達は「渡辺に彼氏が出来るのがイヤだった」と驚くべき独占欲を告白したという。

男性を装い近影を送付したり、信憑性を高めるため男性の友人を名乗る代理業者を雇い電話させるなど、用意周到に架空の男性を作り上げていった女友達に、渡辺は「存在するとマインドコントロールされてしまった」ほど。

「もう友達じゃない」と今ではその女性との関係は絶ったが、紹介された男性への強い気持ちは健在で「存在するなら会いたい」と未練を口にした。

次ページ
◼視聴者も騒然

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ