松本人志、ジャニー喜多川さん搬送報道直前の行動が話題 「そんなこと…」

『ワイドナショー』で松本人志が先日亡くなったジャニー喜多川さんに言及。ネットで話題となった。

エンタメ

2019/07/14 12:30

松本人志

14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、9日に87歳で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんについて大きく扱われた。そんな中、緊急搬送の報道を知る直前の松本人志の行動が、ネットで話題となっている。


 

■ジャニーさんの話をした直後…

その日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の収録をしていたという松本。ゲストはV6メンバーの、坂本昌行・長野博・井ノ原快彦で構成される20th Century(通称トニセン)だったそうだ。

そのとき偶然にもジャニーさんの話になり、同人の顔を知らなかった松本は、周囲のスタッフを「あなたジャニーさんですよね」などとイジって場を盛り上げていたとのこと。

収録終わりに車に乗り込み携帯を見ると、ジャニーさんが救急搬送され、都内の病院に入院している旨の報道が流れていたという。


関連記事:ジャニー喜多川氏、くも膜下出血で入院中と発表 「嵐・松本潤の対応」に反響

 

■「先見の明があった」

その後、ジャニーさんについて自身の思いを語った松本。ジャニーズメンバーからさまざまなコメントが寄せられていることを受け、「幸せな人だと思いますよ」とし、さらに、

「今でこそ(男性アイドルの)いろんなシステムが見えてきたけど、当時40年くらい前ですか。とりあえず可愛い子集めてきて、顔がカッコいいやつをリーダーにしたらええやん、とか思ってた世の中(だった)。その頃にそんな先見の明があったってことですもんね」


と、その慧眼を絶賛する松本だった。

次ページ
■「そんなこと…」と驚きの声

あなたにオススメ