RADWIMPS野田洋次郎、『Mステ』観覧女性のみに疑問 「今の時代に…」

RADWIMPSの野田洋次郎がツイッターを更新。『Mステ』のスタジオ観覧に応募できるのが女性だけであるころに違和感を訴えた。

エンタメ

2019/08/07 13:30

マイク
(carloscastilla/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

6日、RADWIMPSの野田洋次郎がツイッターを更新。『ミュージックステーション』(テレビ朝日系・以下、Mステ)のスタジオ観覧に、違和感を覚えたことを明かした。


 

■『天気の子』主題歌を歌唱

8月9日(金)放送の『Mステ』に出演予定のRADWIMPS。新海誠監督の最新作で、興行収入が60億円突破間近となっている映画『天気の子』の楽曲『グランドエスケープfeat.三浦透子』『愛にできることはまだあるかい』を披露することになっている。

6日にツイッターを更新した野田は「今日はMステのリハをしてきました。楽しみが何倍にもなった。楽しみに待っていてください」と綴る。


関連記事:『家、ついて行って』放送にRADWIMPS・野田洋次郎が反応 「泣けてくる」とファン号泣

 

■スタジオ観覧に男子は応募できず…

すると、これに対し、男性ファンのひとりが「男子も応募させてほしかった。。。」と反応。同番組と言えば、アーティストによってはスタジオ観覧にファンが応募でき、ステージを間近で体感できることも魅力のひとつだが、今回は女性のみ応募できたらしい。

このことに、野田は引用リツイートする形で「ねっ、色々質問もらいましたが一般観覧は女性だけみたいです。今の時代に少し不思議だなと思いつつ、そういうルールみたいなのですいません。男子諸君に向けてももちろん全力で歌う」と言及。

番組独自のルールだと受け入れつつも、野田自身も「今の時代に少し不思議だな」と違和感を覚えたことを明かしている。

次ページ
■ファンも「時代遅れ」

あなたにオススメ