高嶋ちさ子、スーパーチェリスツにブチギレ 「男だからバカとか言いやすい」

「テレビの高嶋ちさ子と演奏会の高嶋ちさ子は別人」はたして真相は…?

エンタメ

2019/08/10 06:00

チェリスト
(Artem_Furman/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

9日に放送された『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)では、高嶋ちさ子のヴァイオリニストとしての素顔に接近。テレビと変わらない毒舌ぶりを見せつけ、話題になっている。


 

■弟分だからパワハラOK?

番組では高嶋のコンサートツアーに同行し、ヴァイオリニストとしての素顔に密着。ユニットを組むのは日本屈指のチェロ奏者「スーパーチェリスツ」のメンバーだが、練習中は高嶋から「いくよ!バカ!」「このカナブンめ!」などと厳しい叱責が飛ぶ。

強い言葉を使う理由については「男だからバカとかボケとか言いやすい。学生の頃から可愛がってた弟分なので、パワハラとセクハラを同時にやっても大丈夫」と答えていた。


関連記事:「暴言王2位」高嶋ちさ子が『ぐるナイ』で最下位争い 「1位でないと家に入れない」教育方針で大炎上

 

■「お金で手なづけられてる」とツッコミ

しかし、スーパチェリスツのメンバーは「演奏会の高嶋ちさ子はテレビの高嶋ちさ子は違う」とフォロー。

口々に「結婚祝いに良い家具をくれた」「良いブランドの子供服のお下がりをくれる」と褒めると、MCの長嶋一茂が「みんなお金で手なづけてる!」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

次ページ
■ネット上の反応は…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ