コウメ太夫、営業で「チクショー」にガチNG 代わりに言ったのは…

コウメ太夫のネタと言えば「チクショー」。それが使えないとなると…

コウメ太夫
(画像はコウメ太夫公式ツイッターのスクリーンショット)

21日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にお笑い芸人のコウメ太夫が出演。持ちネタの「チクショー」を禁じられたライブでどのように乗り切るかが放送された。



 

■本番直前に「チクショウはNG」

この日の説は「決めゼリフが封じられた芸人の営業地獄説」。都内で実際に行われたドイツビールのイベントで、ニセのお笑いライブを開き、そこで営業として招かれた芸人が本番直前に持ちネタの「決めゼリフ」を禁じられるというもの。

コウメ太夫の場合、「動物愛護の観点から『畜生』はNG」という理由で「チクショー」が使えなくなった。「多分シラーってなる…。大丈夫かな」と不安になるコウメ太夫。


関連記事:カズレーザーが先輩から貰ったお年玉に不穏な影 「一体どうして…」

 

■代わりに「乾杯ビール」

そうは言いつつも、本番到来。「階段を上がったと思ったら、下がってました~」というネタを披露し、「チクショー」とここで来るはずだがそこで言ったのは「乾杯ビール」。ビールイベントの趣旨に合わせた掛け声となった。

本番直前の本人の不安とは裏腹に、会場は大盛りあがり。その様子を見たコウメ太夫は以後も「乾杯ビール」「ビール」と連発した。

次ページ
■過去にあったリアルNG