26歳年上男性と結婚のモデル、漂う“愛人感”に「開き直ってます」

26歳年上の男性と結婚したモデル・菊池瑠々。「どうしても出てしまう愛人感」について言及した。

エンタメ

2019/09/05 12:30

「年の差婚」という言葉がある。文字通り、年齢の離れた相手と結婚することを指す言葉だが、年の差ゆえにあらぬ誤解を受けてしまうこともあるようだ。

モデル・菊池瑠々(24)のブログ記事の内容が注目を集めている。


 

■夫は26歳上

2015年に26歳年上の男性と結婚し、2016年5月に第1子女児を、2018年8月には第2子女児を出産した菊池。先月26日には第3子の妊娠を公表した。

夫婦仲は大変良好なようで、2日に更新したブログでは「1年予約待ち」という予約困難店にディナーで訪れたことを報告。偶然予約の1週間前に電話したところキャンセルがあり、子供連れOKな個室を取ることができたそうだ。


関連記事:橋本マナミ、オファーされた愛人契約の内容に衝撃 「頭おかしい」

 

■愛人感は「開き直ってます」

菊池瑠々
(画像は菊池瑠々公式ブログのスクリーンショット)

そして、菊池は夫との写真をアップ。菊池が彼の肩に手をまわし、顔を寄せて非常に仲睦まじいが、気になるのはそこに添えた「夫婦なのにどうしても出てしまう愛人感笑笑」という言葉だ。

しかし、周囲からよく言われているのか、菊池は「もうそこは開き直ってます笑笑」とコメントしている。

次ページ
■「ウケました」「夫婦に見えます」

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ