「他の仕事の踏み台にしたくない」 葉月あやが語るグラビアへの信念

人気グラドル・葉月あやが、16作目のイメージ作品『僕の彼女は葉月あや』をリリース。今作の出来栄えを本人に聞いてきた!

エンタメ

2019/09/11 07:00

葉月あや

9月上旬。夏が終わりかけている時期に、あるグラビアアイドルにインタビューしたところ「今年は夏が短くて寂しい…」と話していた。そのグラドルとは、152cmと小柄でありながら、大胆ボディに弾ける笑顔が魅力の葉月あや

彼女は9月25日に16作目となるDVD&Blu-ray作品を発売するらしく、その内容は再び夏を感じさせてくれるものなのだとか。


 

■今年もいい焼け具合

近年、黒い肌が魅力の一つになりつつある彼女。初対面を果たし、ぶつけた質問はもちろんこれだった。

———幾度となく言われていると思いますが、今年もいい感じのこんがり小麦肌ですね。

葉月:めっちゃ言われます(笑)。今回発売するDVDを7月に沖縄で撮影したってことかもあって、そこでがっつり焼けました。でも、もともと地黒だし、黒いのも好き。といっても、去年よりはまだ白いかな?


葉月あや

———去年はもっとだったんですね(笑)。でも、ここまで肌が黒いと撮影の時にハプニングとかのあるのでは?

葉月:あります、あります! 撮影する時って色味を調節するんですけど、朝から夕方まで撮影の時に、朝に合わせたまま進めると、夕方合わなくなっちゃって。「いや、黒っ!」みたいな(笑)。


あと、肌が白い子と一緒に撮影すると「どっちに色合わせていいかわからない」ってよく言われますね。だから『RIP GIRLS』で撮影する時に、基本的に(橋本)梨菜ちゃんとは並ばないようにしてます!


梨奈ちゃんの黒さが際立たなくなっちゃうから、間にみのりん(犬童美乃梨)とか白い子を挟むようにしてたり…。


———並び順でもバランスを考えているんですね。でも、犬童さんも最近「サマスタ」に参加し、肌を焼いているから…『RIP GIRLS』がどんどん黒くなってきてますね…。

葉月:確かに! でも、きっと大丈夫…なはず(笑)。


関連記事:森咲智美、橋本梨菜も大集合 芸能事務所RIPがつくった『はなまるスタジオ』が超豪華

 

■夏を振り返ってもらうと…

葉月あや

冒頭でも話したが、今年は夏が短かった。夏が大好きだという彼女は残り惜しそうにこう話す。

葉月:今年夏っぽいこと全っ然っできなくて…。海、バーベキューは1回ずつくらい、プールは3回くらいかなぁ…。


———あっ、思っていた以上に行ってますね(笑)。

葉月:いえいえ、去年なんて夏始まる前に5、6回バーベキューしてたんです! 普段グラドルの子じゃなくて、一般の子と遊ぶことが多いから、なかなか予定が合わなくて…。だからか、ネットの記事に「グラドル界の一匹狼!」とか書かれることもあって(笑)。


———少しかっこいいかも…。ちなみに『RIP GIRLS』のメンバー同士の仲はどうでしょう?

葉月:あっそこはすごく仲良いと思います! それこそ梨奈ちゃんとかはよく一緒にサウナに行ってて、なんなら昨日も行きました。ちなみにサウナ集合、サウナ解散です(笑)。

次ページ
■ガチの「サウナー」だった

この記事の画像(10枚)


あなたにオススメ