大江麻理子アナ、トイレで泣いていたら… 後輩アナの行動に感動

大江麻理子アナウンサーが、ツイッターを更新。後輩アナウンサーの行動に賛辞を送った。

エンタメ

2019/10/10 15:20

テレビ東京の大江麻理子アナウンサーが、10日に自身のツイッターを更新。トイレで泣いていた際に通りかかったという後輩の相内優香アナウンサーの行動に言及し、称賛の声を集めている。



 

■「涙が引っ込みました」

現在、報道番組『WBS』などで活躍している大江アナ。仕事上で何か悔しいことがあったようで、トイレで泣いていたという。

すると、そこへ相内アナが偶然通りかかり、何をするかと思えば、「ニコニコしながら写真を撮り始めた」とのこと。これについて大江アナは、

「おかげで涙が引っ込みました。(鼻水は出たけどね)なぐさめてくれるより1億倍良かったです」


と、明るく振り返った。


関連記事:生放送で気象予報士にトラブル アナウンサーのとっさの対応に「グッジョブ」

 

■自嘲する相内アナ

相内アナは、大江アナの投稿を引用リツイートするかたちで、この件について言及。「あああ!!!」と絶叫し、

「落ち込む暇すら与えない私…汗。 私はいつも優しい大江さんに助けられてばかりです(泣) ありがとうございます!!!」


と、自嘲しつつも、大江アナへ感謝の言葉を送った。

次ページ
■「素晴らしい関係」と称賛