『オオカミちゃん』で話題の鈴木ゆうか 連ドラ出演で家族から「スタンプ」

『オオカミちゃんには騙されない』で話題の鈴木ゆうか。『4分間のマリーゴールド』にかける想いや『オオカミちゃん』裏話までたっぷり聞いた。

エンタメ

2019/10/11 05:45

鈴木ゆうか

撮影の冒頭。カメラマンが「ネイルがかわいいので見せてください」と言うと、彼女はすっと手を頬に添え、形の良い口を小さく開けてアンニュイな表情を浮かべる。

写真撮影時、口元がぶれてしまうのを避けるため、モデルはあまり喋らないことも多い。だからこそ言外のコミュニケーション能力が求められるのだが、彼女は短い時間のなかで的確にさまざまなポーズ、表情を作っていく。

撮影が終了すると、彼女はそれまで見せていたモデル然とした表情を崩し、「ありがとうございました!」と笑顔を浮かべた。その一言で一気に現場のムードは華やぎ、良い雰囲気のなかインタビューが始まった。

「女子高生が今一番観ている」と言われるAbemaTVの人気恋愛リアリティ番組の最新作『オオカミちゃんには騙されない』に出演し、人気を博したモデル・鈴木ゆうか。『non-no』専属モデルとして活躍する彼女が、10月11日放送開始の連続ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)に出演する。

自身初となる連ドラレギュラー出演を果たす今、彼女はなにを考えているのか。『4分間のマリーゴールド』はもちろんのこと、『オオカミちゃん』、そしてプライベートなことまで聞いてみた。


 

■連ドラ初レギュラーは「天真爛漫で明るい女の子」


鈴木ゆうか

ーー10月11日放送開始の『4分間のマリーゴールド』(TBS系ドラマ)で遠藤琴という役柄を演じられますが、ドラマオリジナルのキャラですよね? どんな子ですか?

鈴木:天真爛漫ですごく明るくて、気になる男の子から塩対応されてもめげない女の子です。


ーー公式サイトの相関図を見ると、横浜流星さん演じる花巻家の三男・花巻藍に恋をする役柄で、YouTubeにアップされてる予告動画では、琴ちゃんがスーパーで彼と一緒にいて、「体当たり」していくシーンがあるのですが……これ超かわいいんですけど、結構しっかりいってません?(笑)

鈴木:いってますね(笑)


(該当のシーンは38秒頃~/福士蒼汰演じる主人公・花巻みことの血の繋がらない弟が横浜流星演じる花巻藍、という関係性)


ーーこの接し方で塩対応されると普通、心折れちゃいそうですが。

鈴木:でも、琴ちゃんはグイグイ自分をアピールする女の子なので、藍くんに塩対応されても、ツンツンされても全然大丈夫。


ーー結構何回も撮影されたんですか?

鈴木:いえっ、そこまでは。だから、「あのカットが使われてる」って自分でも驚きでした(笑)


ーー琴ちゃんを演じていて、鈴木さん自身と近いと思いますか? それとも遠い?

鈴木:あそこまでめげないメンタルは私にはないので、近くはないです。塩対応されたら落ち込んでしまうので。でも、それってすごく尊敬できる部分でもありますよね。自分をアピールできるのは強みだと思うし、そういう意味ではむしろ憧れます。


だから、役作りをする過程でも、監督さんにも相談しました。自分のなかでも色んなことを考えながら琴ちゃんと向き合って、「なんであんなに藍くんに塩対応されてめげないんだろう?」「その強さはどこから来るんだろう」ってことはよく考えました。


関連記事:岡田和人原作『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』 天木じゅんら豪華キャストが集結

 

■『オオカミちゃん』で下を向くことに?

ーー大人気のうちについ先日幕を下ろした『オオカミちゃんには騙されない』は恋愛リアリティ番組ですが、これに出ることによって演技への向き合い方、カメラに写る際の意識などに変化は生じたりしましたか?

鈴木:「カメラがある」っていう意識をそこまでしなくなったり、緊張しなくなったのはあるかな。そこはすごい良かったかもしれません。というのも、ずっと撮られてるんですよ。だから、途中からは本当に友達と遊んでいるかのような感じでした。もちろん、まったく気にしなくなったワケではないですけど。


ーー素人質問で恐縮なのですが、モデル・女優・恋愛リアリティとすべて「カメラに撮られる」ってのは共通してますよね? それでも別物なんでしょうか?

鈴木:別物ですね。たとえばモデルのお仕事だと、動いて撮って動いて撮ってなので、カメラマンの方ともなんとなくコミュニケーションが取れるんです。カメラ目線も、じつはそんなに多くないですし。でも、ドラマだとカメラ目線が多かったり。


ーーそれだけ『オオカミちゃん』が素の鈴木さんだったということですね。これちょっと個人的な話になっちゃうんですが、自分、もともと恋愛リアリティ番組が好きでして、今も『テラスハウス』『あいのり』『バチェラー・ジャパン』を観てるんですが……。

鈴木:すごい観てますね(笑)


鈴木ゆうか


ーー昨日、三軒茶屋のキャロットタワーの26階にある展望ロビーで質問を練っていたら、女子中学生らしきグループが隣で『オオカミちゃん』の話をし始めたんです。内容は「ルードくん、最初はタイプじゃなかったけど最後の告白は格好良く見えた」みたいな感じで、ルードくん推しだった身としては「ほんのり上から目線だな(笑)」と内心ツッコんでたんですが、その上からさがリアルだと思ったし、若い世代にすごく観られてるんだなって。(※インタビューは1日で最終話配信から2日後)

鈴木:面白い(笑)

鈴木ゆうか


ーー結果、『オオカミちゃん』でファン層も広がったと思うんですけど、実際、見られ方って変わりましたか?

鈴木:すごく変わりましたね。街でもよく声かけられるようになりましたし、あと年齢層が若くなりました。結構、中高大学生の方が観てくれているなと思います。だから、前から制服の子が来たら「あっ……」って少しだけ下を向いて意識しちゃう、みたいなこともありますね。

次ページ
■連ドラ出演で家族から「スタンプ」

この記事の画像(10枚)


あなたにオススメ