ストレス解消になるの? 女性が水たまりをわざと踏む理由とは

水たまりを踏むと、自分が濡れる確率が高くなる。それでも水たまりを、わざと踏む人がいるようだ。

ライフ

2019/11/01 11:00

水たまり
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

雨上がりに道端にできる水たまりは、できることなら避けたいものである。しかしながら中には、わざと水たまりを踏んで歩く人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■わざと水たまりを踏む人は2割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「水たまりについて」の調査を実施。

水たまりをわざと踏むことがあるグラフ

「水たまりをわざと踏むことがある」と答えた人は、全体で21.4%だった。


関連記事:初めてのことに挑戦するのは面倒? 「慣れた環境のほうが楽」との声も

 

■若い女性はわざと水たまりを踏む

性年代別では、10代から20代の女性が高い割合になっている。

水たまりをわざと踏むことがある性年代別グラフ

若い女性に多いのは、意外な結果といえるだろう。

「人が周囲にいないときに、水たまりをパシャーンと踏むとかなりのストレス発散になるのでおすすめ。ただ自分に跳ね上がることもあるから、濡れたくない人はやらないほうがいいけど」(10代・女性)

次ページ
■男性はパンツの裾が濡れるのを嫌がり

この記事の画像(3枚)