家にテレビがない女性、友人の“髭男トーク”がわからず… 「人なの?」

恋愛マスター・くじらの妻でブロガーの佐々木かいさんがブログを更新。テレビがない生活の結果、流行に疎くなり、髭男トークについていけなかったことを明かした。

エンタメ

2019/11/16 06:00


 

■「わかる」「寂しくない?」

友人たちの髭男トークに対し、「人なの?」と返してしまったかいさん。「イズム」が入るバンド名なだけに、なにか新しい概念と勘違いしたのかも。

テレビが家にない人ならではの今回の記事に対し、コメント欄では「私も地デジに変わったタイミングから4年程、テレビ見ない生活を送っていましたが本当、職場でも話題についていけないことがよくありました」と同意の声が見られた一方、「なにか音がないと寂しくないですか?」と疑問の声も。

娯楽としてだけではなく、生活音やBGM的に使用している人もいるようだ。


関連記事:「テレビ離れ」は嘘? 楽しみにしているテレビ番組がある人多数の事実

 

■テレビ好きは7割近くも

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「テレビの視聴について」の調査を実施。「テレビを観るのが好きだ」と答えた人は、全体で66.7%と高い割合になっている。テレビ離れが進むと言われているが、まだまだ人気は根強いようだ。

テレビを観るのが好きだ性年代別グラフ

家からなくすことで時間の無駄遣いが避けられる反面、流行に疎くなってしまうデメリットもあるテレビ。程々に接するのが一番いいのかもしれない。

・合わせて読みたい→ブルゾンちえみ、『24時間テレビ』坂本トレーナーとの“その後”に反響

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)