酒は飲めるがビールは苦手 若い女性からは「大人の味」との声も

居酒屋などでは「とりあえずビール」とオーダーされるほど、人気のビール。しかし中には、苦手な人もいるようだ。

グルメ

2019/12/29 11:00

(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

居酒屋での注文で「とりあえずビール」と言われるほど、酒の中では定着しているビール。ただあの苦味が少し苦手な人もいるだろう。



 

■4人に1人は「酒は飲めるがビールは苦手」

しらべぇ編集部では全国20〜60代の酒を飲む男女863名を対象に、「ビールについて」の調査を実施。

酒は飲めるがビールは苦手グラフ

「酒は飲めるがビールは苦手だ」と答えた人は、全体で25.8%だった。


関連記事:嫌なことがあったときには酒に逃げる? 30代会社員が感じるストレスとは

 

■ビールは大人の味

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

酒は飲めるがビールは苦手性年代別グラフ

さらに女性は年代が下がるほどに、割合が増えているのも印象的である。

「ビールは何度飲んでも、おいしいと思ったことはない。すごく苦くて、本当に『大人の味』。私は基本的に甘党なので、飲みやすいカクテルとかで十分」(20代・女性)


炭酸が苦手な人は、ビールもあまり好まないようだ。

「基本的に、炭酸飲料があまり好きではない。ビールも泡でお腹がいっぱいになる感じで、あまり食事と一緒に飲むのは向いていない気がする」(30代・女性)

次ページ
■何よりもビールが好き

この記事の画像(2枚)