King&Prince、紅白衣装は「岩橋玄樹要素あり」 その色はコガネムシ?

紅白歌合戦リハーサルにKing & Princeが登場。

アイドルグループKing & Prince(以下、キンプリ)のメンバーが30日、東京・NHKホールで行われている『NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場。

ジャニー喜多川氏との思い出や、紅白への気合いを語った。



 

■1人だけ別の思いが?

昨年に引き続き、2回めの出場となるキンプリ。

King&Prince
(『NHK紅白歌合戦 』リハーサルにて撮影)

高橋が「月に1回普段からNHKホールでやらせていただいていますが、やっぱりリハーサルから緊張してしまう」と言えば、岸も「新鮮だし、自然と背筋が伸びるし、大人がすごく多い」と紅白独特の空気を表現。

そんな岸に対して、永瀬は「個人的に今日のリハで印象に残っているのは、横で岸さんがトイレに行きたがっていたこと」と暴露。岸は「我慢してましたね…タイミングを間違えました。大事な時こそなっちゃうんですよ」と苦笑いを浮かべる。


関連記事:『紅白』櫻井翔、King Gnuを言い間違え 「イジりまくるメンバー」に反響

 

■ジャニーさんとの素敵エピソードも…

初出場であった昨年は、ジャニー喜多川氏から「君たち話あるんだけど…君たち絶対内緒だよ、君たち(紅白に)出るからね」とNHKホールの楽屋でこそっと教えてもらったそう。

そんな素敵エピソードを高橋が明かすも、平野は「小声すぎて、何言ってるのか全然わからなかった」とぼそり。


■岩橋への思いも

ステージでは、ジャニーズらしい早着替えも披露。リハでは失敗したことがなく「ここはバシッと決めたい」強い気持ちの反面、「逆に怖い。1回失敗しときたかった…」と不安もこぼす。

その衣装は、現在活動を休止している岩橋玄樹への思いもこもっているそう。

「玄樹要素もある。コガネムシだっけ? ゴールドだけど、角度によって(岩橋のメンバーカラーである)ピンクに見える」と平野が言えば、神宮寺も「ニジイロクワガタみたいな」と、なぜかみんな虫で表現しはじめる。


来年は「『超』と書いて『スーパー』。スーパー頑張りますし、スーパー愛されたい。スーパーよろしくお願いします!」と気合を入れるキンプリのメンバーたち。キンプリらしく、キラキラ輝く姿を紅白でも見られそうだ。

・合わせて読みたい→紅白リハ2日目スタート 初出場のGENERATIONS&日向坂46もステージに

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(1枚)