これを待っていた! 合羽橋「食器福袋」が実用性ありすぎて最高

東京の合羽橋でお得過ぎる福袋を発見。その内容とは…

エンタメ

2020/01/01 06:30

「新年を迎えたいま、何かお得な福袋が欲しい!」そんな思いを抱いている人はいないだろうか。そんな人に是非、東京の問屋街・合羽橋にある食器店『とうしょう窯』の福袋(HAPPY BAG)をオススメしたい。


画像をもっと見る

 

■値引きがすごい

用意されている福袋は1万円、5,000円、3,000円の3種類。当日は3,000円は売り切れてしまっていたため、今回は5,000円をチョイス!

福袋に貼られている紙いわく、中身は「18,000円相当」だそうで、それが本当なら13,000円もお得ということになる。なお、手にとってみるとかなりずっしりと重たい……これは期待出来そうだ。


関連記事:珍福袋好き必見! 「食品サンプル福袋」の中身が魅力的すぎた

 

■まずは箸置きと茶碗

中を確認すると4つの袋が入っていた。最も小さい袋に入っていたのは「箸置き×2」だった。陶器のような材質で、某アニメの公園にある土管を連想させるような形だ。

せっかくなので、普段使っている100均の箸置きと比較してみると……かなり高さが出ていい感じ。ちなみに1個1,320円、高い……。

次に大きい袋の中から出てきたのは「茶碗×2」だ。赤と黒の色違いでグラデーションがなんとも美しい。手触りからも高級感が伝わるぞ。

食器福袋

ちなみにこの茶碗は1個1,650円。納得のクオリティといえそうだ。

食器福袋

次ページ
■実用性の高い食器が続々

この記事の画像(14枚)