アンガ田中、生放送で大事なところが映る事故 「なんのお年玉やねん…」

『,爆笑ヒットパレード』でアンガールズ・田中卓志の大事な部分が見えてしまうアクシデント。

エンタメ

2020/01/01 11:30

田中卓志

1日、毎年恒例の正月番組『新春!爆笑ヒットパレード』(フジテレビ系)が放送。番組中、アンガールズ・田中卓志の大事な部分がカメラに写ってしまうトラブルがあり、ネット上で大きな話題になっている。



 

 

■玉状のなにかが…

番組では総額1000万円となるお年玉プレゼントをかけ、芸人たちがゲーム企画に挑戦。

すると、「顔面ラップスクラム」なる、顔で巨大ラップを押して突き破るという趣旨の競技で田中が芸人のひとりとして参加していたとき、ラップの強度が強すぎ、ショートパンツがめくれ上がってしまう。

すると、カメラが偶然そこを写し、黒い下着の下にある、丸い形状のなにかが映ることに。ラップ越しではあるものの、サイズ感まで確認できるレベルで写っていた。


関連記事:カズレーザーが先輩から貰ったお年玉に不穏な影 「一体どうして…」

 

■レッドカードで退場

すぐさまカメラは角度を変え、慌ててスタッフが田中の股間を手で隠すも、時すでに遅し。「ちょっと待って! ダメダメダメダメ!」「一瞬なにか……視聴者の皆さま、申し訳ございません」と実況のアナウンサーが謝罪する流れになる。

一方、芸人たちは大盛りあがり。ナイティナイン・矢部浩之に対し、「(ポロリした)自覚はないです」と述べる田中だったが、スタッフのVTR確認後、出ていたことが告げられると、スタジオを退場することになった。

次ページ
■「なんのお年玉やねん…」