有吉弘行、人気ドラマ『孤独のグルメ』の弊害に嘆き 「絶対行きたかったのに…」

『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で有吉弘行が『孤独のグルメ』に登場した飲食店に行こうと計画して…

エンタメ

2020/01/13 15:40

松重豊

人気グルメドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)は、松重豊が個人経営の輸入雑貨貿易商・井之頭五郎を演じ、実在の店舗を舞台に一人飯を堪能してきた。

12日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)では、有吉弘行がそんな『孤独のグルメ』に登場した店舗を訪れる計画を立てたと告白。悲しすぎる結末を明かす。



 

◼人気ドラマ『孤独のグルメ』

通常は井之頭の生活する関東圏を中心に飲食店を訪れる『孤独のグルメ』だが、大晦日などには特番を放送。そのさい、井之頭は関東を離れ地方や海外で美食に舌鼓を打ってきた。

2018年の大晦日スペシャルでは瀬戸内を舞台に物語が綴られる。有吉は「年末『孤独のグルメ』の総集編みたいなのやってて、広島編があったんですよ。五郎さんが広島行くの」と同回を視聴したと告白した。


関連記事:有吉&マツコ、名店を予約しまくるアンジャ渡部を軽蔑 「家でメシ食え」

 

◼ネットで調べると…

有吉は「汚ぇ焼肉屋やっててね『みっちゃん』っていう。昔、広島にはこういう店が多かった。焼き肉もラーメンもおでんも置いてます、みたいな。けど最近はそういう店も少なくなって、生き残りみたいな感じで紹介してて」と興奮気味に解説。

実家への帰省時に「『みっちゃん』予約して、絶対それだけは行こうと目標を立てた」のだが、予約しようとネットで調べると衝撃の事実が判明する。

「『孤独のグルメ』で紹介されて以来『一見さんお断り』って書いてあった」と常連のみを対象とする営業に切り替えていると発覚し、同店を諦めざるをえなかったと嘆いた。

次ページ
◼同店への理解も

この記事の画像(1枚)