井口綾子、「呑むのは京成立石」「阿部サダヲ好き」アピールも衝撃暴露され…

『裏顔女子の夜』でタレント・井口綾子の本音が明かされて…

エンタメ

2020/01/16 10:30

井口綾子
(写真提供:JP News)

状況に応じて「表と裏の顔を使い分ける」女性達に焦点を当てた『裏顔女子の夜』(TBS系)が15日深夜放送。タレント・井口綾子が打ち合わせでスタッフに伝えた私生活と「本当の私生活」に大きな差があると判明し、話題を集めている。



 

■井口綾子の表と裏

モッツァレラボディでグラビアでも活躍、初対面の男女が7日間同棲するドラマティックドキュメンタリー『ダブルベッド』(TBS系)に出演し話題を集めている井口。

仕掛け人となる先輩タレント・中城あすかと共に番組打ち合わせに呼び出し、井口の「表と裏の顔」を暴く隠し撮りが敢行される。

これまでの交際経験を聞かれ「高校まで女子校。ちゃんと付き合ったのはひとり」と答える井口に、スタジオでモニタリングしていた女性陣からは「いっぱい告白されたけど(ひとりだけ)選んでやったって上から目線」と井口の裏側の本音を推測する声が漏れた。


関連記事:井口綾子、番組中のキャラブレにハライチ澤部苦言 「ブレブレだぞ」

 

■女性陣が分析

好きな男性のタイプは「阿部サダヲ」、芸人が好きで「ずっと好きなのはトータルテンボス。最近は王道ですけど霜降り明星」と答える井口にも女性陣が噛み付く。

「『ずっと好き』はにわかじゃないアピール」「『王道ってわかってて言っちゃってる自分、ちょっと恥ずかしい』と意識している」と指摘。

理想のデートで「ハシゴ酒」を希望した井口が「上野や野毛、京成立石が好き」と主張するも、再び女性陣からは「お金かからないアピール」「絶対行ってない」「青山・代官山で飲んでそう」と裏を読む声が殺到した。

次ページ
■井口の本音は…