GACKT、焼肉店で“致死量”の食事 「すごいわ…」

番組の密着取材の中で、亀田興毅との会食の様子を公開したGACKT。驚きのオーダー方法に、驚きの声が相次いでいる

エンタメ

2020/01/24 16:00

GACKT

23日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、ミュージシャンで実業家のGACKTが出演。密着取材中に見せた、焼肉店での独特なオーダー方法が話題になっている。



 

■亀田興毅との会食で…

番組では、GACKTの年末年始に密着。その中で、東京・恵比寿にある有名焼肉店にて、元ボクシング世界王者・亀田興毅との会食の様子がオンエアされた。

GACKTについて、亀田は「雲の上の存在って感じがします。圧倒的カリスマ性…」と、その尊敬ぶりを口にする。

そして、いざオーダーをする場面になると、GACKTは「ボクね、野菜死ぬほど好きで、焼き野菜を7人分…致死量ちょうだい」と独特なオーダー方法を披露。その後も、海苔を「じゃ、致死量で」と注文し、肉を焼く前に大量の野菜と海苔を食べる光景が映された。


関連記事:草彅剛、焼肉店で大量注文したモノに驚きの声 「初めて見た…」

 

■「致死量」に視聴者大ウケ

焼肉店のアドバイザーも務めるなど、博識で肉にはこだわりを持っているイメージの強いGACKT。

肉を食すと思いきや大量の野菜に加え、「致死量」という独特なオーダー方法に、「GACKT様、野菜致死量ってなんなん笑 すげぇわ」「わかる。わかるよGACKTさん。焼肉屋で野菜で腹いっぱい食うの分かるよ!」など、視聴者から大反響が寄せられている。

中には、「野菜と海苔を『致死量』オーダーするGACKT笑 やってみたい」と、カッコよすぎるオーダー方法に憧れてしまった人も。


■2人に1人が野菜不足を実感

肉と同じか、それ以上に野菜と海苔が大好きな様子のGACKT。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,653名を対象に実施した調査では、全体で半数以上の人が「野菜不足を実感している」と回答している。

多くの人が野菜不足であることを自覚している現状が浮かび上がった。GACKTのように「致死量」とはいかないまでも、健康のために積極的な野菜の摂取を心がけたい。

・合わせて読みたい→GACKT、『格付け』個人無敗の62連勝も「3流芸能人」に恨み節

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)