四千頭身・後藤、道を間違えたタクシー運転手に渡されたモノ 「危なかった」

四千頭身の後藤拓実は、タクシー運転手が道を間違えた際の対応について投稿した。

エンタメ

2020/01/28 06:15

四千頭身・後藤拓実
(写真提供:JP News)

お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が自身のツイッターを更新。タクシーに乗車した際のエピソードをつづり、反響を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■タクシー運転手が道を間違え…

この日、タクシーに乗車した際のエピソードをつづった後藤。高速道路の道を間違えてしまった運転手から、お詫びの品として「のど飴」をもらったそうだ。

後藤にとって、運転手の対応は効果抜群だったのだろう。「まじでのど飴あってよかったな」「のど飴なかったら危なかったぞ」と投稿を締めくくった。


関連記事:バイきんぐ・小峠、タクシー乗車時に降りかかった災難 「お察しします…」

 

■「のど飴がなかったら?」

のど飴によって危機を回避した運転手だが、コメント欄には「何するつもりだったんですか(笑)」「なかったらどうするつもりだった?」とのど飴がなかった場合の展開を気にする声が続出している。

また、ツイートが深夜に投稿されたため、「遅くまでお疲れ様です!」と後藤と運転手をねぎらう声も多数寄せられた。


■道を知らない運転手どう思う?

「のど飴で許してあげるの優しい」との声も見られたが、世間ではタクシー運転手が道を知らないことにイラッとしてしまう人も少なくない。

しらべぇ編集部が、全国の10〜60代男女1,789名を対象に調査したところ、全体の46.2%が「道をよく知らないタクシー運転手にイラッとする」と回答した。

タクシー運転手

意外にもすべての世代で男性より女性のほうが割合が高く、60代女性では65.4%がイラッとすることも判明している。

タクシー運転手

運転手のミスさえも笑いに変えてしまった後藤。お笑い芸人としてのセンスが光る投稿だったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→四千頭身、ロケ中酔っ払いに絡まれ現場が混乱 「エグいって…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)