クレアーズ、女児向けのドレスを自主回収 ツイッターでは親が注意喚起

クレアーズが販売していた「水色のスノーフレークドレス」が自主回収となった。その前日、ツイッターでは注意喚起するユーザーがいた。

社会

2020/01/30 19:50

アクセサリー販売店「Claire’s(クレアーズ)」を展開するクレアーズ日本は30日、「水色のスノーフレークドレス」を自主回収すると発表した。

この発表に先立つ29日、あるツイッターユーザーが当該商品の着用について注意喚起を行い注目を集めていた。しらべぇ編集部ではツイートの投稿者、クレアーズ日本の双方から話を聞いた。



 

■痛々しい写真も

ツイッターユーザーの@makachin13氏は29日、4枚の画像とともに商品への注意喚起の投稿を行った。写真を見ると着用していた子供がケガをしている。またスパンコール部分も写真だけで鋭利で危険なものとわかる。

投稿者は「余りにも危険なので注意喚起のために」と別のツイートで訴えた。しらべぇ編集部は30日、ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)を通じて、話を聞いた。


関連記事:ドラッグストアの買い占め客 店員から注意されまさかの行動に…

 

■同様のクレームを受けていた?

話を聞くと投稿者の母親が昨年11月に商品を購入。その後、子供の体調不良があったため、しばらく保管していたという。そしてツイート前日の28日に30分ほど着用させたところ、投稿されたツイートのような状態になってしまった。

この件について店側に連絡をとったところ「実はこれまでにも複数同様のクレームが入っていて事態は把握している」との報告を受けたという。

次ページ
■店側は注意書きの紙を配ったというが…

この記事の画像(2枚)