隣に住む男が深夜に堂々のドリブル 注意して返ってきた言葉にウンザリ

隣人が夜中にドリブルを繰り返し、さいなまれている話が『Yahoo!知恵袋』に投稿された。

社会

2020/02/02 08:40

ドリブル
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

隣人が大きな物音を立てれば、少々驚いてしまう。だがなかには、こんな大胆に行動する人もいるようで…。


画像をもっと見る

 

■深夜に室内で堂々のドリブル

このほど『Yahoo!知恵袋』に、隣の部屋に住む家族の息子の行動に悩まされている話が投稿された。

24時~6時の投稿主が寝る時間帯にかけて、その息子は部屋の中でボールのドリブルをしているのだという。その度に大きな音が響き、何度も起こされ、何度注意しても改善してくれない。


関連記事:居酒屋で食事をしていたら… 隣の「団体客の行動」に目を疑った

 

■怒鳴るも…

過去に、ブチギレてシャッターを開けてドリブル中に「うるさい!」と怒鳴ると、「はぁ?」と小馬鹿にした口調で返事が返ってきたとも。だが静かになったと思ったのもつかの間、今度は7時~12時まで続けてドリブルをするといった嫌がらせにあったと顛末を語る。

その息子の親に告げるも「家にボールはない」と言い張っていると明かした。


■近所トラブルに巻き込まれた割合は…

隣の部屋に住む住民の困った行動だが、こんな調査がある。しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女1,789名を対象に調査したところ、全体の24.7%が「ご近所トラブルに巻き込まれた経験がある」と回答した。

ご近所トラブル

経験率のため、年代が上がるほど高くなる傾向があるものの、意外にも10代男性でも17.7%と高いことがわかる。

ご近所トラブル

こうしたときは、警察に相談するのが一番なのかもしれない。

・合わせて読みたい→食事中の女性の隣に座った男性 その後の「迷惑すぎる行動」に衝撃

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)