息子との回転寿司で“我が家ルール”に賛否 「食べ盛りとはいえ…」

食べ盛りの息子たちと外食をしたときに設けたルールについて相談する投稿主。その内容に賛否の声が寄せられている。

ライフ

2020/02/02 18:20

回転寿司
(Nayomiee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「叱りかた」や「褒めかた」の絶妙なバランスで成り立っているのがしつけ。「うちはうち、よそはよそ」という言葉はあるものの、自分の家庭とはあまりに異なったしつけに驚いた経験はないだろうか。

『Yahoo! 知恵袋』では、「子どもと外食に行った際のルール」に関するトピックが注目を集めている。



 

■息子たちと訪れた先は…

投稿主は、小学4年生と1年生の息子がいるという2児の親。回転寿司に行ったところ、食べたいものを好きなだけ注文した息子たちは頼みすぎて寿司を残してしまったそうだ。

そのうえ頼んだジュースも「思った味と違った」という理由からひと口だけ飲んで残し、投稿主は頭にきてしまう。「残すなら罰金1,000円だ」と告げたところ子どもたちは頑張って食べようとするが、結局は寿司を残すことに。


関連記事:これってうちだけ? 学生時代から家にお金を収めるルールはありなのか

 

■親としての迷い

残った分は自身が引き受け、家に帰ってからは約束どおり子どもたちから1,000円を受けとった投稿主。しかし自分から提案したルールとはいえ、「正しい教育ではない」と不安げな様子で綴っている。

「食べ物を粗末に扱ってほしくない」「稼いだお金があるから外食に行ける」ということを伝えたかったようで、どのように対処すべきだったか意見を募っていた。

次ページ
■賛否の声が入り乱れ…