産後ママが“キャベツ枕”を信じてしまう原因に共感の声 「そういうことね」

発熱時は、キャベツを頭に被ると熱冷ましの効果があると一時期話題に。しかし医師の見解では全くのデマだそう。

話題

2020/02/10 13:00

主婦と野菜
(byryo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

風邪を治す効果があるという「ネギを首に巻く」「梅干しを額に当てる」といった謎の民間療法は数多く存在する。そのどれもが令和の世では眉唾物だが、現代でも「キャベツ枕」という民間療法が話題になっているようだ。



 

■疑わしい療法が続々と…

10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、「子育てサイトの誤った情報」を特集。里芋を患部に貼る「里芋湿布」やオーガニック商品を活用した「インフルエンザ予防」など、ネット上で紹介されているものの科学的根拠が全くないテクニックが多数取り上げられた。


関連記事:『ケンミンSHOW』岡山の美食“カキオコ”とは? その正体が話題に

 

■キャベツを頭に被ると健康に良い?

中でも多くの視聴者の注目を集めているのが、子供の頭にキャベツを被せて熱を下げるという「キャベツ枕」。番組に登場した『池袋大谷クリニック』の院長・大谷義夫氏もその凄まじい内容を受け、「え!?」「あり得ないですよ。キャベツにそんな効果はございません」とバッサリ切り捨てていた。

次ページ
■なぜ全国のお母さんは信じてしまうのか

この記事の画像(1枚)