フワちゃん、芸能界から消える確率が判明 「なんでそんなこと言うの!?」

『実は私こういう者でして…』で、フワちゃんの「芸能界から消えてしまう確率」が判明した。

エンタメ

2020/02/10 15:00

フワちゃん
(写真提供:JP News)

9日放送の『実は私こういう者でして…』(日本テレビ系)に、人気ユーチューバー芸人のフワちゃんが出演。番組で仕掛けたドッキリで「芸能界から消えてしまう確率」が判明した。


画像をもっと見る

 

■元ヤン時代の写真を見せたら…

番組では、心理カウンセラーがプロデューサーを装ってフワちゃんに2つのドッキリを仕掛け、そのリアクションから今後の芸能人生命を診断。

心理カウンセラーが最初に仕掛けたドッキリは「元ヤン時代の写真を見せる」というもの。相手の知られたくない過去に触れた際のリアクションで、フワちゃんの様子を観察する。

実際に写真を目にしたフワちゃんは、「え、元ヤン?」「触れてほしくない系?」とストレートにリアクションするものの、「ハッシュタグ ナメんな」と発言するなど笑いに変えることに成功した。


関連記事:ユーチューバー芸人・フワちゃんが衝撃月収告白 「悪い大人に騙されてるくさい」

 

■痴話喧嘩を見せたら…

続いて仕掛けたのは「元カレと痴話喧嘩をはじめる」ドッキリ。これによって、聞きづらい話を引き出す「共感力」があるか判断するという。

電話でひと通り痴話喧嘩の演技を終えると、神妙な面持ちで席につく心理カウンセラー。すると、痴話喧嘩の内容が聞こえていたフワちゃんは「え、つらい系?」「うそ!? かわいそう」と慎重に話を伺う様子を見せた。

次ページ
■芸能界に生き残れるのか?

この記事の画像(3枚)