友達との約束より趣味を優先 誘いを断りすぎて呼ばれなくなった人も

友達と会う約束がある日に、趣味のイベントが入ったらどちらを取るだろうか。とても、悩むところだろう。

ホビー

2020/02/12 08:00


 

■会う機会が少なくなったので

一方で50代になると、友達と合う機会が減ることも多い。そのために少ない機会を、逃したくないと考える人も多いようだ。

「若い頃は頻繁に遊んでいた友達も、お互いに家庭を持ってからは年に数回くらいしか会わなくなった。一度機会を逃すといつ会えるかわからないので、趣味よりも友達との約束を優先するのは当然のことだと思う」(50代・女性)


関連記事:人には言えない趣味はある? 家では「裸族」の女性も

 

■友達からの誘いより趣味

趣味を優先しているうちに、友達から誘われなくなった人もいる。

「僕はアイドルが好きで、イベントがあればできる限り足を運んでいる。友達から誘いがあっても、アイドルのイベントを優先して断るくらい。


ただ頻繁に友達の誘いを断っているうちに『こいつは来ない』と思われるようになったのか、最近はあまり誘われなくなって寂しい」(20代・男性)


人との付き合いも大切だが、趣味も捨てがたい。選択が難しいのが、正直な気持ちだろう。

・合わせて読みたい→高木ブー、梅宮辰夫さんを偲ぶ 「仕事と言うよりも同じ趣味…」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)