カンニング竹山、亡き父から教わった「不倫のルール」 既婚者が遊ぶときは…

『ノンストップ』カンニング竹山が、亡き父より教わった「あるルール」を熱弁した。

エンタメ

2020/02/14 17:20

カンニング竹山

タレントのカンニング竹山が14日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。不倫をめぐるトラブルについて私見を述べた。



 

■不倫をするときのルール

番組では、男女の不倫問題を特集。「妻とは離婚するつもり」「妻との関係は破綻している」などと言って女性と関係をもとうとする既婚男性や、惑わされる女性の実態などが明かされた。

竹山は、不倫をするためにこういった嘘をつく男性は一定数いるとし、亡くなった父親の教えである「結婚している男が遊ぶときは『結婚してる』とちゃんと言いなさい。言ってOKだった人の面倒も見なさい」と亡くなった父親の教えを明かす。


関連記事:カンニング竹山、不倫相手がいることを堂々告白 不倫を咎める人に「気持ち悪い」

 

■高校生と付き合う男性は…

また、番組では、高校時代に年上男性と不倫をした女性視聴者のエピソードも紹介。バイト先の客だった30代男性と3年付き合って別れることになったとき、相手が既婚者だと判明して「妻とは別れる」と引き止められたそう。女性はそのまま別れを選択したのだが、最近になってその男性がSNSで若い女性を誘っているのを発見したという。

この話を受けて「社会勉強だね」と切り出した竹山は、「ひとつ言えるのはね、大人なのに高校生と付き合おうとするやつに、ろくな奴はいねえから」とバッサリ切り捨てる。

また、「妻とは別れるつもり」と言ったきり別れない男性について、「ズルい。別れる人はすぐ別れるからね。男が本気のときは即別れます」と断言した。


■不倫をして幸せだった?

どういう理由であれ、不倫は家庭を壊してしまうことには間違いない。不倫関係の末に幸せになった人はどれだけいるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の不倫経験のある男女111名に調査したところ、「不倫をして幸せだった」と答えた人は全体の37.9%という結果に。多くの人は不倫によってつらい思いをしたようだ。

不倫して幸せだったか

もしも「妻とは別れるつもり」と言う言葉を信じて不倫を続けていたら、竹山の言葉を思い出してほしいが…。

・合わせて読みたい→カンニング竹山、家で見るテレビが「全然つまらねえ」 理由に思わず納得

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日
対象:全国20代~60代の不倫経験のある男女111名