『ビッグマック』を“ひと言”で食べやすくする方法 最高すぎる…

味は最高なのに、そのボリュームゆえちょっと食べにくいビッグマック。そんな問題を解決してくれる、素晴らしいサービスがあった

グルメ

2020/02/15 05:00

ビッグマック

マクドナルドの代名詞的人気商品『ビッグマック』。しかし、そのボリュームゆえ、味は抜群なのに「ちょっと食べにくい」と感じたことはないだろうか。


画像をもっと見る

 

■紙で包んで提供してもらえる

ビッグマック

ビッグマックは通常、専用の箱に入って提供されるのだが、じつは購入時にレジで「紙で包んで下さい」などと伝えると、写真のように紙で包んで提供してもらえるのだ。

そんなサービスが受けられるとも知らなかった記者(私)も、この度初めて注文時に店員さんに伝えてみたところ、快く対応してもらえた。


関連記事:ビッグマック好き必見!マクドナルドの箱入りバーガーは紙に包んでもらえる

 

■食べやすさが格段にアップ

ビッグマック

そうして、いざ食べてみるとやはり格段に食べやすさがアップ。テイクアウトすると、箱に入れてもらうのとは違い、潰れてしまうリスクが若干高まるものの、この安定感にはかけがえのなさを感じてしまう…。

そして何より、手にソースが付いてしまう心配も少ないことが、嬉しいポイントだ。


■期間限定で3サイズ展開

現在、期間限定で小さめサイズの『ビッグマックジュニア』と、ちょっと大きい『グランドビッグマック』の3サイズが販売されている。

ビッグマックジュニアはハンバーガーやチーズバーガーと同じく紙に包んで提供されるのだが、ビッグマックよりもさらに大きいグランドビッグマックは、女性など手や口が小さい人は紙で包んでもらったほうが食べやすいかもしれない。

たったひと言伝えるだけで、よりいっそうおいしく食べられるので、これまで箱に入った状態では食べづらいと思っていた人は、この機会にぜひ試してみてほしい。こうしたサービスをしてくれるのも、さすがはマクドナルドのホスピタリティである。

・合わせて読みたい→元AKB・今井優、マックの神対応に大興奮 「こんなの見たことない…」

(文/しらべぇ編集部・越野 真由香

この記事の画像(3枚)