武井壮、本田圭佑のサッカーチーム監督就任に意気込み十分 「今のところ報酬はゼロ」

武井壮が『バラいろダンディ』でサッカーチームへの意気込みを語った。

エンタメ

2020/02/18 06:00


 

■ビッグなチームを目指してほしい

意気込みを語った武井に対し視聴者からは「ビッグなチーム目指してほしいね。話題性だけでおわらせないでほしい」「簡単に10年で昇格というけど、色々壁はあると思う。けど頑張って」といった声が相次いだ。

また、「報酬はゼロ」と語った武井に「それでいいのかな? 兼業だから…?」「この時代に報酬0はどうなんだ」といった心配するコメントもみられた。


関連記事:武井壮、芸能人の相次ぐスキャンダルに苦言 「不倫や薬物は…」

 

■仕事はやりがいが大事?

今回の武井はやりがい重視で監督を引き受けたようだが、昨今ではやりがい搾取という言葉も出ているくらい世間的には厳しいところがある。

しらべぇ編集部が全国10代~60代男女有職者817名を対象に調査を実施したところ、「仕事はやりがいがもっとも重要」と回答した割合は、全体の45.2%だった。

仕事はやりがいが最も重要

未経験のサッカー監督に対してもしっかり勉強して取り組んでいることを感じることができた。サッカーチームがどんな展開をしていくのか期待したい。

・合わせて読みたい→武井壮、海外旅行中に車上狙いにあう 「総額はとんでもない…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間: 2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代男女有職者817名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)