香港発クルーズ船・ウエステルダム号 新型コロナ検査で邦人乗客4人は陰性

カンボジアに入港していたクルーズ船『ウエステルダム号』の邦人乗客4人は陰性だった。

2020/02/18 11:15

茂木敏充外務大臣

中国で発生し、日本国内でも流行の兆しを見せている、新型コロナウイルス。

18日午前、茂木敏充外務大臣は定例会見で、香港発でカンボジアに入港していたクルーズ船『ウエステルダム』号に乗船していた邦人4人全員が、同国での検査結果、陰性であったことを明らかにした。



 

■ダイヤモンドプリンセス号の外国人客帰国へ

4人は17日発の全日空便で18日早朝、成田空港に帰国し、9時半現在、検査の実施中。横浜に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』の外国籍乗客の帰国予定についても言及した。

17日にチャーター機で帰国させた米国以外では、カナダが18日より前に下船・帰国させたいとの意向を示し、オースラリアも19日より前に帰国させる意向を表明したという。

イタリア・韓国・香港は「いずれかの段階で航空機を派遣する」意向を同様に示している。


関連記事:クルーズ船から下船予定の女性 「家族に放った言葉」に胸が詰まる

 

■「一般市民と交わらないよう帰国」

茂木大臣は上記国乗客が下船・帰国の際、日本国内の一般市民と交わらないよう、空港までの移動や出国前の手順を調整していく、と述べた。

厚生労働省の17日付発表によると、国内でのコロナウイルス感染者数は59人にのぼっている。

・合わせて読みたい→新型肺炎めぐり厚労省のツイッター大荒れ なぜか河野防衛相に注目集まる

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

ダイヤモンド・プリンセス号感染帰国新型コロナウイルスコロナウイルスチャーター機
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング