のん、「ご縁があった人」に意外な芸能人挙げる 「お会いできていない」

のんが、都内で開催されたイベントに出席。自身が考える“ご縁のある人”について映画「おちをつけなんせ」で共演した女優・春木みさよの名を挙げた。

女優ののんが20日、都内で開催された恋愛婚活マッチングアプリ「Omiai」の記者発表会に出席。自身が考える“ご縁のある人”について映画「おちをつけなんせ」で共演した女優・春木みさよの名前を挙げた。


画像をもっと見る

 

■一番心に刺さった言葉

のん

この日、同アプリのブランドアンバサダーに就任し、今後webCMや屋外広告などに出演することが発表されたのん。イベント中に開催されたトークセッションでは、アプリのキャッチフレーズに魅了されたことを明かす。

「『いつもの道では出会えない相手がいるはずだ』という言葉が一番心に飛び込んできた。いつも通る道や場所では出会えなかった人が見つかるかも…という希望があふれていて。素敵だなと思いました」と感想。


関連記事:ここ1年でいい出会いがない? 「もう10年くらいない」と嘆く男性も

 

■「あ、この人だ」という出会い

のん続いてのんは、PR動画を撮影するため、同アプリ経由で結婚に至った一般人夫婦にインタビューしたことを明かした。

「すごく緊張しました。本当に慣れていないし、インタビュアーとして頑張んなきゃって気合が入りましたね。でも、みなさんの出会いのエピソードを聞いているうちに、こちらまで幸せな気持ちになれたことが一番嬉しかったです」と笑顔を見せ、「『あ、この人だ』という出会いってあるんだなぁ」と感心していた。


■役を引き継ぐ形に

のん

恋愛や結婚はご縁が大事。司会者にご縁があったエピソードを聞かれると、のんは「ご縁があったのは女優の春木みさよさん。『おちをつけなんせ』で私のお母さん役だった方です」と答えた。

「今度、映画『星屑の町』(3月6日公開)に出演するのですが、25年前に上演された同名舞台の初演で、私と同じ役を演じられていたのです。(それがわかってから)まだお会いできていないのでお伝えできてない。会えたらご報告しなきゃ」と期待に胸を膨らませていた。

・合わせて読みたい→マッチングアプリで付き合ったけど… 彼の“違和感”に「昔のトラウマ」がよみがえる

(撮影・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(13枚)