病に倒れた彼女 見舞いに来た彼氏の発言に「涙が止まらない」

病に倒れ、入院した彼女。彼氏が言ってきた言葉に涙を隠せない…。

社会

2020/03/01 07:45

入院
(sudok1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

病に倒れたとき、人は癒やしをもらいたいはず。だがこのほど『Yahoo!知恵袋』に、交際相手の行動にドン引きしたという話が投稿された。



 

■入院後…

投稿主には、長い期間交際している彼氏がいるという。投稿主はこのほど、体調が悪化し1ヶ月間入院することが決まった。

入院後、彼氏に言われた言葉にショックを受けたというのだ。入院後まもなくは、心配し連絡のやり取りもあったが、つい先日、彼氏は「職場近くで働いている女の子と偶然休みの日に会って、話してみたら気が合った!」と言ってきたのだった。


関連記事:面倒くさくなる場合も… SNSの投稿範囲を間違えた経験ある?

 

■一言返信し終了

察しはしていたのだが、予感が的中したことに「とてもつらい」と動揺を隠しきれない。すると彼氏も、「人生を病人の看護で終わらせたくない」「病人より元気で明るい子のほうが自分も元気が出る!」と続ける。

投稿主は「あなたの人生ですから好きなようにしてください」と一言言い、これが最後の会話となった。


■同情の声

投稿主は悲観的な思いになりながらも、納得してしまっている自分がいた。

だが「涙が止まりません」と悲しさを隠しきれない。投稿主に対し、「ひどい彼ですね」と慰めの声が寄せられている。

・合わせて読みたい→彼氏の束縛に怯えている女性 その内容に「上手に別れないと…」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

この記事の画像(1枚)