ドラッグストアの買い占め客 店員から注意されまさかの行動に…

ドラッグストアで、商品を買い占める家族客を発見。店員がその父親を注意すると…ありえない言動に怒りの声も

話題

2020/03/02 05:15

ドラッグストアの外観
(Rich Legg/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

日本国内で新型コロナウイルスの感染が確認されて以降、店からマスクが消え、その後消毒スプレーなども品薄状態となり、現在ではデマ拡散によって紙製品にまで影響が出始めている。

こうした状況を引き起こしている原因の1つが「買い占め客」の存在。『Yahoo!知恵袋』では、ドラッグストアで働く匿名ユーザーの投稿が、波紋を広げている。



 

■3世代で買い物に来た一家

ドラッグストアで働いているという投稿者。マスクなどの欠品が相次ぎ、連日入荷状況を確認する客の対応にも追われているという。

そんな中、父親と娘、ベビーカーに乗った幼児の3人で来た家族客が、1人2つまでの購入制限が設けられたアルコール除菌グッズを、20個以上買い占めようとする現場を目撃。

投稿者は「(本来は1家族2点までなのだが)すいません…おひとり様2つ限りなんです…」と注意したという。

すると、その父親は自分が購入する2点以外の商品を「バンッ」と床に叩きつけ、そのまま店内に消えていったというのだ。


関連記事:相次ぐトイレットペーパーの買い占め 現地で何が起きているのか

 

■娘の態度にも唖然…

他の客も見ている手前、急いで叩きつけられた商品をかき集めたという投稿者。

すると、その娘が散らばった商品に手を伸ばしてきたので(父に代わって娘が謝るのか?)と思ったそうだが、娘は「商品もどすんで、くださいー」と言い、謝罪どころか父親と自分、子供も1人分と数えしっかり6個キープしようとしていたという…。

この態度に投稿者は「もう、頭に血がのぼりました」「売り物なのに、こんなんして謝罪もないんかい!」と思ってしまったそう。

次ページ
■さらに一家の悪態は続く

この記事の画像(1枚)