「一斉休校」に悲鳴を上げる食品業界 元芸人が営む豆腐店に事情を聞いた

2日より実施された「一斉休校」の影響を受け、学校の給食に関連する食品業界が大きな痛手を被っている。ツイッターで話題の豆腐店に話を聞いてみると…。

社会

2020/03/03 19:00

土佐屋

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は全国の小中高へ臨時休校を要請。多くの学校は2日より休校となっているが、「通知のタイミングがあまりに遅すぎる」といった声が各所で上がっている。


画像をもっと見る

 

■「給食ストップ」に悲鳴

休校が与えるの影響は教師や生徒、保護者だけに止まらず、学校の給食も同様。学校に来る者がいなくなれば、当然給食も不要となる。

そのため給食センターの職員や食材を納品する食品業界は、予定していた業務が急遽ストップしてしまい、頭を抱えているようだ。そんな中、ある豆腐店のツイートがネット上で注目を集めている。


関連記事:休校措置による学校給食用納豆プレゼントが話題に 「多数のキャンセルが出てしまった」

 

■土佐屋豆腐店の試みに注目集まる

話題の店は、元芸人・川田マナブさんが営む東京都・新宿区西落合の『土佐屋豆腐店』。同店は一斉休校の影響で見込んでいた学校給食の売り上げがなくなってしまったため、土曜日限定での販売だった人気商品『特製おから入り豆乳ドーナツ』を3月中はほぼ毎日販売することを決めたそう。

食品業界の内情を伺うべく、しらべぇ編集部は川田さんにインタビューを試みた。

次ページ
■あまりの人気ぶりに即完売

この記事の画像(3枚)