はじめしゃちょー、酔った勢いでの告白に共感集まる 「これはガチ」

はじめしゃちょーが、活動の根幹にある自身の思いを激白。多くのファンから反響の声が上がっている。

エンタメ

2020/03/17 08:00

はじめしゃちょー

酔った勢いでエモいツイートをしてしまい、翌朝恥ずかしさのあまりにツイートを削除してしまった経験はないだろうか。ユーチューバーのはじめしゃちょーは自身の活動に対する赤裸々な思いを告白し、大きな反響を呼んでいる。



 

■はじめしゃちょーの思い

16日、はじめしゃちょーは自身のツイッターから「オレの活動の根本は誰かのためにとか、誰かを楽しませるために動画を撮ってる訳じゃなくて、自分が楽しいから、自分がやりたいと思うから動画を撮ってるだけなのです」と告白。

誰かのためでなく、自分のために動画を作っていることを打ち明けた。しかし最後には「そんな私を応援してくださるみんなには感謝してるよ」と、ファンへの気持ちを綴っている。


関連記事:きゃりー、デコ出し写真が「かわいすぎ」て最上もがが5分で告白

 

■ファンからも熱いリプライが

話題のツイートには「酔ってます」というひと言も添えられていたが、はじめしゃちょーなりの照れ隠しかもしれない。ファンからは「ずっと応援しています!」「そんなはじめんだからこそ、応援したくなるんだよなあ…」「これはガチ。自分も楽しいのが一番!」といったリプライが多数寄せられていた。


■お酒の力が働きすぎると…

勇気をひと押しするという意味では、多少なりともお酒の力を借りるのは一つの手。しかし、加減を間違えると後悔するパターンも決して少なくはない。

例えば、しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の交際歴がある男女1,080名を対象として、「酔った勢いでの行動」に関する調査を行なったことが。調査の結果、「元恋人に連絡して後悔したことがある」と回答した人は全体の8.2%と判明している。

酔った勢い

そもそも連絡をとる人自体が少数派なのかもしれないが、連絡をとっても「後悔しなかった」という人も一定数いるということなのだろうか。


本音を打ち明けたことで、はじめしゃちょーとファンとの絆がより一層深まったことだろう。

・合わせて読みたい→ハライチ岩井、ファンのリプライに回答するが… 「予想外の展開」に苦言

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の異性と交際歴がある男女1080名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)