『無印良品』メロンソーダ グラスに注いだ瞬間「人気の理由」がわかった

無印良品で販売されている『Cafe&Meal MUJI メロンソーダ』。一般的なメロンソーダと比較すると…。

グルメ

2020/03/20 05:30

日常のなかで、ふと「今、とてつもなくメロンソーダを欲している」という瞬間はないだろうか。我々の心を掴んで離さないメロンソーダだが、いまSNS上で、無印良品の新商品のメロンソーダが話題になっている。


画像をもっと見る

 

■「瓶」に惹かれる

無印良品

その商品とは、『Cafe&Meal MUJI メロンソーダ 』。無印良品のカフェ「Cafe&Meal MUJI」の『クリームソーダ』で使われているメロンソーダとのこと。

330mlで税込み290円で一般的な炭酸飲料とくらべるとやや高価な印象があるが、自宅でも飲めるのはうれしい。瓶での販売というのもポイントが高い。


関連記事:フランス人、日本の田舎で『焼きたてパン』を食べてヘブン状態になる

 

■淡いグリーンがキレイ

無印良品

合成着色料を使用していないようで、グラスに注いだ色合いは淡いグリーン。レトロな色合いに心をくすぐられる。SNS上でも「目でも楽しめる」「色がめっちゃ綺麗」「レトロな感じがたまらん」と反響があがっており、色に惹かれている人が多いのがうかがえる。

コンビニなどで売られているメロンソーダと比較すると、かなり色が違っているのがわかるだろう。

無印良品
(左が無印良品のメロンソーダ)

肝心の味は……口に入れた瞬間、メロンの強い香りが広がる。「メロン感」はかなり強いが、すっきりとした甘さでしつこくなく、一言で言うなら「懐かしく優しい味」といった感じ。炭酸も決して弱くはないが、シュワシュワとまではいかず。


■クリームソーダにすると…

無印良品

メロンソーダのおいしい飲み方といえば、やはりアイスクリームをトッピングしたクリームソーダ。SNS上でも「クリームソーダにしてみた」という投稿が数多く見られたが、やはり定番アレンジだ。

試してみると、淡いグリーンとバニラアイスの白がキレイ。今回使用したバニラアイスは比較的甘いものなのだが、メロンソーダの甘さとぶつかってしまうため、試す場合はやや甘さ控えめのほうが合うかもしれない。

淡いグリーン、そして優しい甘さでどこかレトロな無印良品のメロンソーダ。19日時点でネットストアでは「在庫なし」になっており、SNS上でも「売り切れてた」といった声がジワジワとあがっているが、店頭で見かけた人は一度試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→手土産にもプチ贅沢にも 資生堂パーラーの2020年福袋がお得すぎ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(4枚)