浅野ゆう子、有吉に凄む つけられたあだ名”行き遅れ”に「お礼言わなきゃ」

『有吉大反省会』で浅野ゆう子、松本伊代が有吉弘行への怒りを滲ませて…

エンタメ

2020/03/22 09:40

浅野ゆう子

21日放送『有吉大反省会』(日本テレビ系)では昭和・平成・令和のアイドルが集結し「アイドル事件簿」を紹介。そのなかで、今や大女優となった浅野ゆう子松本伊代がMCの有吉弘行に怒りを爆発させる一幕が放送された。



 

◼浅野の有吉への怒り

トレンディドラマの女王として知られる大女優の浅野だが、もともとはアイドル出身。長い美脚から「ジャンプするカモシカ」をアイドル時代のキャッチフレーズとしていた。

このアイドル時代の話題から、「有吉さんにお礼を言わなきゃいけないことがある」と浅野が突然の告白。

「女優の仕事がメインになって誰もニックネームをつけてくれなかった。数年前に有吉さんに素敵なあだ名をつけていただいて、そのお礼を」と丁寧ながらも恐怖を感じさせる圧力で発言を続ける。

「なんてつけましたっけ? 絶対に悪いことは言ってないはず」と恐縮する有吉に、浅野は「『行き遅れ』って言ったんです」と怒りを爆発。有吉は慌てて謝罪しながら「行き遅れてない」「時代ですね」と笑ってごまかした。


関連記事:有吉弘行、日本シリーズ4連敗の巨人をぶった斬り 「ほんとつまんなかった」

 

◼松本もあだ名に不満

さらに松本も「私も有吉さんにあだ名をつけられた」と追従。再び忘れてしまっている有吉は「伊代さんにつけてます? なんてつけましたっけ?」と恐る恐る尋ねる。

松本は「『センチメンタルくそババア』って」と自身のヒット曲『センチメンタル・ジャーニー』にかけたあだ名に怒りを滲ませたが、ここでも有吉は「ひどい時代でしたね」とあくまでも時代のせいだとして逃げ切った。

次ページ
◼視聴者は「懐かしい」

この記事の画像(1枚)