深く気にしないのはいいけれど… 鈍感な人のメリットとデメリット

鈍感な部分を生かせば、上手に生きていけるだろう。しかし鈍感な人は、周囲をいらつかせることもあるようだ。

人間関係

2020/03/23 11:00

のんびりする男
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

鈍感な性格の人には、メリットとデメリットがある。嫌なことがあっても気にしないところは、長所といえるだろう。


画像をもっと見る

 

■「自分は鈍感なところがある」6割近くも

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「性格について」の調査を実施。

自分は鈍感なところがあると思うグラフ

「自分は鈍感なところがあると思う」と答えた人は、全体で57.0%だった。


関連記事:怒りを伝えるのは大切だと思う? 「怒らずに伝えるのが重要」との意見も

 

■社内恋愛に気づかず

性年代別では、20代女性が一番高い割合になっている。

自分は鈍感なところがあると思う性年代別グラフ

社内恋愛しているカップルに、気づかなかった女性も。

「会社に内緒で社内恋愛しているカップルがいて、私は同僚に教えてもらうまでそのことを知らなかった。しかし一緒にその話を聞いていた人たちは、『やっぱり』との反応だった。


二人の仲の良さからみんな察していたみたいだけど、私はまったく意識したことがない。なぜみんなそんなことがわかるのか、とても不思議に思う」(20代・女性)

次ページ
■深く考えない性格なので

この記事の画像(3枚)